歯科矯正とは

歯科矯正とは、歯科の診療科の1つで、ワイヤーなどによる強制力を用いてより歯を正常な位置に移動させることによって不正咬合や顎変形症などを治療します。
噛み合わせが悪い場合は、歯磨きがしにくいこともありむし歯になる可能性も高くなってしまいます。
むし歯は、口の中にいる細菌や砂糖を含む食べ物などの要因が重なって発生してしまいます。
食事後の汚れカスなどが残ったまま放置しておくと細菌と一緒に歯の表面に付着します。
この付着物のことをプラークと言いますが、プラーク内の糖分が細菌によって分解されて酸を作り出し、歯の表面のエナメル質を軟らかくしていくことが初期のむし歯発生となるのです。
むし歯や歯肉炎などを放置しておくと、身体に不調が出てくる可能性もあると言われておりますので噛み合わせをよくすることは重要だとされております。
出っ歯や乱ぐい歯、八重歯、受け口など噛み合わせの悪い歯並びを、歯科矯正で改善させることは、海外などでは日本よりも広く浸透されております。
アメリカ合衆国、ニュージーランド、イギリスなどでは歯科矯正でも保険が適用されているようですが、日本では歯並びをきれいにするための歯列矯正や審美目的の歯科矯正は保険が適用されないため、治療をするとなるとかなり高額な費用がかかってきてしまいます。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 歯科矯正とはどういうものかについての紹介 All Rights Reserved.